七五三はいつ?年齢は?満年齢で?数え年で?(七五三早見表2017)

※2017年8月18日 更新

七五三を祝う年齢は何歳なのでしょうか?

 

文字通り、三歳、五歳、七歳ではあるのですが、数え年で行うのか?満年齢で行うのか?というところがよく疑問に持たれるところです。

 

昔は数え年で祝っていたようですが、現在は満年齢で祝うことが一般的となっています。

 

また年齢が近い兄弟姉妹で、上の子が満年齢で祝う際、下の子は数え年で一緒にお祝いするなどのケースも多く、またその地方地方で慣例などにより数えで祝う、満年齢で祝うなど異なることもあるようです。

 

事前に親族で確認しあったり、氏神様の神社に聞いてみたりしておいてもいいかと思います(お正月やお盆休みなど、親戚が集まる機会を利用して七五三祝の予定や段取りなどを決めるといいですよ)。

2017年の数え年・満年齢で七五三に当たるお子様は?

七五三 神社 お参りの様子

※七五三シーズン(10月後半〜11月前半)の神社境内の様子

 

数え年、満年齢でお祝いする場合、今年2016年のそれぞれの七五三対象のお子様は、

 

七五三 早見表 (平成29年—2017年用)

 

となりますね。

 

満七歳(女の子) 平成22年生まれ(2010年生まれ)

満五歳(男の子) 平成24年生まれ(2012年生まれ)

満三歳(女の子・男の子) 平成26年生まれ(2014年生まれ)

のお子様が七五三を行う年になりますね。

 

※情報提供:七五三ドッとコムー七五三についてもっと知りたい方は、本家サイト「七五三の豆知識ページ」にぜひ!

 

このページを読んだ人は、こちらの豆知識ページもチェックしています

 

このページを読んだ人は、こちらのページもチェックしています

 

レッツ運だめし!ーおみくじをひこう!!

ここは一発運だめし!!おみくじをひこう!神社やお寺で七五三の祈祷を待っている間や七五三のお子様たちとぜひお楽しみ下さい!
(別サイト:おみくじドットコムへリンク)

 

【神社様・寺院(お寺)のみなさま様へ】
「うちの神社も七五三で多くの方がお参りするので取り上げて欲しい!」「うちのお寺もこのサイトで紹介して欲しい」というご希望がありましたら、こちらのお問い合わせフォームにて掲載のご希望送付下さい。
※当サイトでの神社様・寺院様の掲載には、とくに掲載料や更新費などの費用はいただいておりません。喜んで掲載させていただきます。

【七五三を行った方、一般のみなさまへ】
「我が家の七五三を行った神社も地元では有名で素敵なところなので、掲載・紹介して欲しい」などの情報も求めております。
地元ならではのそういった情報もぜひ当サイトで掲載・紹介していきたいと思っておりますので、同じくお問い合わせフォームにてお知らせ・情報提供ください。

 

【NOTICE】
昨今当サイトのコンテンツを許可無くそのまま引用・コピーしているサイトの存在が見受けられます。そのようなサイトに対しては、こちらの「著作権について」のページにあるように、厳正に対処・対応させていただきます。
またもし当サイトを模した上記のようなコピーサイトを見つけた方は、こちらのお問い合わせフォームから教えていただけると嬉しい限りです