七五三 神社やお寺へのお参りの時期はいつ頃?

七五三は主に毎年11月15日の『七五三の日』に神社へお参りやお祝いをするものです。

 

近年ではその11月15日が平日である場合、各ご家庭の休日、主に11月15日より前の土日祝日などを利用して、お参りやお祝いがされることが多く、かならずしも成人式のように「成人の日」に一日で集まってお祝いする、という形ではありません。

(もちろん、11月15日の七五三の日にお祝いをされる方もたくさんいらっしゃいます)

 

ご両親の仕事の都合や、おじいちゃん・おばあちゃん・親戚の都合のつきやすい日で、お参り・お祝いの予定を組まれるのがいいかと思います。

 

七五三 神社 お参りの様子 大宮氷川神社

※有名神社は10月後半〜11月前半の土日祝日は、境内が多くの七五三参拝客でひしめきあいます(七五三のお子様に加え、パパママ、兄弟姉妹、両家祖父母などで境内が混み合います)

 

また七五三に六曜(大安や友引など)は関係ないと言われていますが、それでもやはり「大安の土・日曜・祝日」にはお参りの参拝客が集中しやすく、総本社的な大きく有名な神社ではお日柄のいい日には、境内が七五三の参拝客で埋まってしまうほどの状況になります。

 

※こちらのページで2016年の10月・11月カレンダーを六曜付きで掲載しています。七五三向けの日取りやお日柄、込み合う時期なども紹介

 

最近はあえて10月上旬から11月後半に行うことも

七五三 神社 お参り 境内での混雑ぶり

※11月15日近辺の土日祝日はほぼ間違いなく神社が混み合います。これらの日に行うのもお祝いムードでいいですし、避けて賢く予定を組むのもありです

 

11月15日前はやはり神社も七五三のピークになりますので、多くの人混みや混雑を避ける意味であえてピークの時期をさけて、前倒しで10月前半の土日や、11月15日以後の土日を利用してお参りするご家族も多くなって来ました。

 

また最近では、プロカメラマンに依頼して「神社での七五三ロケ撮影(出張撮影)」する方も増えて来ました。
そういったロケ撮影をお願いする場合、この混みあうピークの時期に自分の子の伸び伸びとした七五三の姿や、立派な神社社殿で家族だけで撮ってもらったりというのは、難しい状況になります。

 

ロケーション撮影の場合は、やはりゆとりを持って他の参拝客があまりいない、9月の早い時期や12月に依頼するといいでしょう。
(人気のロケーション撮影のスタジオは、その年のかなり早い時期で予約がいっぱいになってしまうそうですので、早めに予約がとれるかなども確認もしておきましょう)

 

※(注)最近では神社境内でロケーション撮影(プロカメラマンに依頼)での七五三撮影を禁止している神社も多くなってきました。人気の七五三ロケーション撮影ですが、事前にその神社で撮影可能かどうか確認したほうがいいでしょう。

 

※情報提供:七五三ドッとコムー七五三についてもっと知りたい方は、本家サイト「七五三の豆知識ページ」にぜひ!

 

このページを読んだ人は、こちらのページもチェックしています

 

このページを読んだ人は、こちらのページもチェックしています

 

レッツ運だめし!ーおみくじをひこう!!

ここは一発運だめし!!おみくじをひこう!神社やお寺で七五三の祈祷を待っている間や七五三のお子様たちとぜひお楽しみ下さい!
(別サイト:おみくじドットコムへリンク)

 

【神社様・寺院(お寺)のみなさま様へ】
「うちの神社も七五三で多くの方がお参りするので取り上げて欲しい!」「うちのお寺もこのサイトで紹介して欲しい」というご希望がありましたら、こちらのお問い合わせフォームにて掲載のご希望送付下さい。
※当サイトでの神社様・寺院様の掲載には、とくに掲載料や更新費などの費用はいただいておりません。喜んで掲載させていただきます。

【七五三を行った方、一般のみなさまへ】
「我が家の七五三を行った神社も地元では有名で素敵なところなので、掲載・紹介して欲しい」などの情報も求めております。
地元ならではのそういった情報もぜひ当サイトで掲載・紹介していきたいと思っておりますので、同じくお問い合わせフォームにてお知らせ・情報提供ください。

 

【NOTICE】
昨今当サイトのコンテンツを許可無くそのまま引用・コピーしているサイトの存在が見受けられます。そのようなサイトに対しては、こちらの「著作権について」のページにあるように、厳正に対処・対応させていただきます。
またもし当サイトを模した上記のようなコピーサイトを見つけた方は、こちらのお問い合わせフォームから教えていただけると嬉しい限りです