七五三 神社選びについて

七五三でお参りする神社選びについて。

 

お住まいの地域で生まれ育ったお子様が七五三の年齢まで無事に成長できたこと感謝し、そしてこれから先の無事をお祈りする意味でも、氏神様にお参り行くのが基本的です。

氏神様がわからない場合は、各都道府県の神社庁などに問い合わせをすれば、教えてくれるそうです。

 

一方で少し距離があっても有名な神社、大きな神社に家族・親戚皆お参りに行かれており、お子様が生まれた際の初宮参り(お宮参り)や、七五三も代々その神社で行なってきたという方も多いと思います。今は仕事の関係などで離れてしまったが、もともとの地元の神社としてお参りを重ねていた所に行くというご家族もいらっしゃいます。

 

地元地域の氏神様も、有名な大きな神社も七五三シーズンは大変混みあいます

七五三シーズン有名神社境内の混み具合

※有名神社は七五三シーズンは右も左も七五三のお子様とその付添の人、人、人、の混雑っぷりです(写真は埼玉県大宮市の氷川神社総本社 境内の様子)

 

氏神様でも大きな神社でも気をつけなければならないのは、七五三のシーズンはお参りも境内が大変混み合い、また車の場合は駐車場に入れることができなかったり、思わぬ混雑に巻き込まれたりもします。

 

事前に下調べや親戚によく話を聞くなどして、お参りの日の予定をしっかりと組んでおくことをおすすめします。

 

また主役であるお子様たちも慣れない着物や草履姿で、疲れてしまったり、駄々をこねてしまったりということがよくあります。歩くや立っているのに疲れてしまった際には、帰りは靴に履き替えて帰るなどすると安心です。

 

また神社へのお参りに車で、というご家族も多いでしょう。

七五三シーズンは神社所有の駐車場も混みあい、満杯状態になることがよくあります。周辺のパーキングに止める場合などは七五三のお子様とママは先に降りて、祈祷の受付に行き、パパは駐車に行くなど臨機応変に動くといいでしょう。

 

※大きな神社では七五三にあわせて、露店が出たりでお祭りの雰囲気です

 

地元の氏神様も大きな神社も七五三シーズンには、レンタル衣装や写真館などの七五三の専門業者が入ることも多いですので、そこで用意しているパックなどに事前に予約するのもいいでしょう。

着物の着付けは美容室が行なってくれたり、写真館などでは前撮りをしたお客様に、お参り当日の着付も行なってくれる所も多くありますので、お参り前の着付けなどはそういった店舗・サービスを利用して予定を組んでいきましょう。

 

大きな神社では、七五三シーズンになると境内や参道に露店が出たりして、さながらお祭りの雰囲気があったりします。一日頑張ったお子様たちに千歳飴とは別に甘い綿菓子なども買ってあげると、元気いっぱいになるかもしれませんね。

 

※情報提供:七五三ドッとコムー七五三についてもっと知りたい方は、本家サイト「七五三の豆知識ページ」にぜひ!

 

このページを読んだ人は、こちらのページもチェックしています

 

このページを読んだ人は、こちらのページもチェックしています

 

レッツ運だめし!ーおみくじをひこう!!

ここは一発運だめし!!おみくじをひこう!神社やお寺で七五三の祈祷を待っている間や七五三のお子様たちとぜひお楽しみ下さい!
(別サイト:おみくじドットコムへリンク)

 

【神社様・寺院(お寺)のみなさま様へ】
「うちの神社も七五三で多くの方がお参りするので取り上げて欲しい!」「うちのお寺もこのサイトで紹介して欲しい」というご希望がありましたら、こちらのお問い合わせフォームにて掲載のご希望送付下さい。
※当サイトでの神社様・寺院様の掲載には、とくに掲載料や更新費などの費用はいただいておりません。喜んで掲載させていただきます。

【七五三を行った方、一般のみなさまへ】
「我が家の七五三を行った神社も地元では有名で素敵なところなので、掲載・紹介して欲しい」などの情報も求めております。
地元ならではのそういった情報もぜひ当サイトで掲載・紹介していきたいと思っておりますので、同じくお問い合わせフォームにてお知らせ・情報提供ください。

 

【NOTICE】
昨今当サイトのコンテンツを許可無くそのまま引用・コピーしているサイトの存在が見受けられます。そのようなサイトに対しては、こちらの「著作権について」のページにあるように、厳正に対処・対応させていただきます。
またもし当サイトを模した上記のようなコピーサイトを見つけた方は、こちらのお問い合わせフォームから教えていただけると嬉しい限りです